アントシアニン成分が疲れ目対策に有効

北アメリカを原産とするブルーベリーは古くから食用として用いられてきました。

そして近年ではそのおいしさに加えて栄養価の高さと身体への効能から、健康的な食べものとして人気になっています。

ブルーベリーの効能として以前からよく知られているのは、疲れ目対策に有効という点でしょう。

ブルーベリーの中に含まれるアントシアニンという成分が疲れ目に効くのですが、アントシアニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用にも優れていることから、目を紫外線から守る効果もあります。

このアントシアニンを特に多く含むのが、ビルベリーという品種です。

ブルーベリーは、そのまま生で食べる他にジャムに加工して利用するのが一般的です。

疲れ目を解消したいと考えるなら、毎日食べるほうがいいでしょう。

一度にたくさん食べてもあまり意味はないので少しずつでも構わないのですが、生のブルベリーやジャムを食べ続けるのは思ったほど簡単ではありません。

また、しっかり実を使ったブルーベリージャムはそこそこ値段がしますし、生となるとなおさらです。

けれどもサプリメントなら比較的リーズナブルな値段で手に入りますし、手軽に摂取できるのでおススメです。