栄養がいっぱいの健康食材ブルーベリー

ブルーベリーは北アメリカが原産で、日本でもスーパーや果物店で簡単に手に入ります。

生食したりジャムなどの加工品に使用されたりして、身近な果物となりつつあります。

ところで最近ブルーベリーが人気なのは、そのおいしさに加えてさまざまな健康効果が期待できるのも理由のひとつです。

よく知られているのが、目にいいという点です。

パソコンやスマホなどの使い過ぎで酷使した目がブルーベリーを食べることで楽になるというのですが、これはブルーベリーの成分のひとつであるアントシアニンのおかげなのです。

その他にも、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、βカロテン、亜鉛、食物繊維などが含まれています。

またアントシアニンはプロフェノールの一種ですから抗酸化作用もあるなど、まさにブルーベリーは「健康食材」といえるでしょう。

ブルーベリーはベリー系のひとつですが、ベリー系の果物は膀胱炎などの治療や予防にも効果的とされています。

サプリメントでもたくさん販売されていますから、手軽に摂取できるのもうれしいですね。